緊急事態宣言の解除を受け、3月24日に神奈川県の黒岩知事の“リバウンド防止期間(4月21日)”が発表されました。

この発表を鑑み、介護付有料老人ホームでは面会及び外出・外泊に関する取り組みを再検討しましたのでお知らせします。

なお、開始時期は令和3年4月1日といたしますのでご承知ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/covid19/210324_message.html

 

① 入居者様の家族の面会に関しては、感染対策を引き続き行う目的でリモートでの面会(テレビ面会)のみで継続する。

② 入居者様の外出・外泊に関しては、目的地をご自宅のみとさせていただき許可します。なお、外出・外泊中に接触された方が以降一週間以内に体調を崩されるなどの症状が発生した場合は、施設管理者へ速やかに連絡願います。

ただし、入居者様が必要とする通院に関しては受診先の病院のみの外出で許可とさせていただきます。

③ 施設での訪問診療やマッサージ・リビオに関しては今まで通りに受け入れを行います。

 

今後も県の動向を常に見ながら方向付けをしてまいりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。